オンライン有人監視型WebテストのProctorMeは、多言語対応による自宅受験、海外受験のプラットフォームです。

多言語対応・有人監視型Webテスト

プロクター・ミー(ProctorMe)は、多言語対応の試験監督(Proctor)と受験者(Me)が、オンラインvideo対面、有人監視、AI監視、PC画面共有監視とリアルタイム注意喚起など、Webテストに監視機能を取り入れ厳格な自宅受験を実施するALL-IN-ONで受託する試験運用ソリューションです。
海外受験や留学生など外国人を含む多様な受験者の多言語アプローチ、受験実施エリアの拡大、リアル会場と自宅会場の同時開催、365日間の多彩な受験チャンスを提供するなど、他との優位性を保つ試験運用サービスです。

グローバルで多彩な対応

グローバルで多彩な対応

ProctorMe ”自宅受験”は、【有人監督とAI監視】
人とAIの重複監視体制で受験者動向をリアルタイムで監視し、受験者への注意喚起とサポートを行います。受験中の離席や複数受験を検知し、なりすまし防止のために受験者の当人照合もリアルタイムで行います。世界の受験者とつなぎ、多言語での試験出題や厳格な自宅受験を提供します。
【システム 】Web申込・テストシステム・監視システム
【試験運用】本人確認・PCカメラ監視・有人監督・AI監視・PC画面共有・音声とチャットで注意喚起
【事務局】リアルタイムサポート・MYページ・コールセンター
【多言語対応】試験問題・試験監督

最適な運用と個人情報保護

個人情報保護対策を優先!
◎監視アプリのインストール禁止
◎不必要な録音・録画の禁止
◎室内の写真撮影禁止

多言語対応と多言語出題!
本人確認から試験監視、注意喚起など試験運用を多言語で対応し、多言語の試験問題も出題します。

貴社の試験システムで”自宅受験”

ProctorMeオンライン試験システムを提供していますが、貴社の試験システムを利用し、監視機能を追加装備し、自宅で貴社のオンライン試験を監視型で実施できます。予約サイトを構築し、試験当日は本人確認後に貴社試験をリモート監視で行います。
※インターネット方式の試験はすべて監視運用ができます。

受験PASSの採用

ガバメントID(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)をスキャンし、デジタル画像分析を通じて真正性を確認。公式のIDに基づいて認証を行う信頼性の高いセキュリティの採用を進めています。複数アカウントの作成防止、申込みの簡略化、証明書のデジタル搭載など。講習に活用することで講習参加から受験までを一元管理ができます。未成年者の認証も容易になります。

ProctorMe活用シーン

多種多様な受験機会の提供や試験方式、多言語対応で様々な用途に合わせて活用。

他の事例はこちら

ProctorMe運用サービス

海外や離島など遠隔地に於いて公平公正な受験機会の提供と多言語対応、個人情報保護対策の推進など

メールでのお問い合わせ

info@e-connex.jp
お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせ

トピックス

News&Topics